博多湾の落とし込み釣りで使うハリ

落とし込み釣りで使うハリ

博多湾で落とし込み釣りをする際のハリについて今回は語らせていただきます。

 

 

結論から申しますと、今現在私が使っているハリはこちらです。

 

 

 

 

 

ヤフオクで購入した赤袖9号です。

 

 

無精者ですから、いかなる釣りにもこのハリを使っています。

 

 

しかし、この赤袖9号に辿りつくまで、およそ30年近くかかりました。

 

 

 

 

いろいろなハリを試してきました。

 

 

 

 

 

もちろん最初はチヌバリでした。

 

 

基本的には、落とし込み釣り=メイタ〜チヌですから・・・。

 

 

0.8号から5号まで買い揃えて、ウキ釣りや落とし込み釣りに使っていました。

 

 

チヌバリのひねりが気になる私は、似たようなタイプのハリを探しました。

 

 

それが、伊勢尼でしたし、アブミバリでした。

 

 

一時、カラス貝には伊勢尼のハリばかり使っていましたし、
沖防に渡るときはアブミバリを使っていました。

 

 

もちろんこのハリでも釣れるのです。

 

 

釣れるのですが、なんとなくしっくりきません!!

 

 

「釣りこぼし」が多いのです。

 

 

私はアタリがあったらそれが何であれ、ハリに掛けることを最優先したのです

 

 

こういうプロセスの途中で、今では廃業してしまった宮田釣具のご主人から教わったのが、
渓流バリでした。

 

 

釣具のポイントや当時のフィッシングワールドにも売られていない9号〜11号を買い揃えました。

 

 

実に、ハリ掛かりが良いハリです

 

 

一時的に、この渓流バリに惚れました。

 

 

セイゴ〜スズキのウキ釣りもこの渓流バリの9号〜11号をよく使ったものです。

 

 

ですが、アタリがあっても100発100中とはいきません。

 

 

虫エサを使いますと、フグやべラなどが齧りますが、渓流バリの9号〜11号では、大きすぎて掛かりません。

 

 

これらの外道は、別に釣りたいわけではありませんが、釣り上げて姿を見たくはありませんか?

 

 

特に、100グラム1600円もする岩虫をエサにしたときは、岩虫を齧られただけでは納得がいかなかったのです。

 

 

別に、退治する気持ちもサラサラありませんが、いったいどいつがエサを齧っているのかを知りたかったのです。

 

 

周知のように、多くはチイチイフグです。

 

 

それからというもの、私はハリを徐々に小さくし、●まかつのヤマメバリの7〜8号、袖型の7〜8号を専ら使うようになりました。

 

 

この時期に読んでいた本の影響もかなり受けました。

 

 

大阪の凄腕釣り師である中村正秋氏は驚くことに、フライフィッシングで使う極小のカン付きバリを使用していることを知ったのです。(驚!!)

 

 

これに啓発され、ハリをドンドン小さくしていきました。 ^^;

 

 

特に7号の袖型を使うと、アタリがあったサカナの95%ぐらいを仕留めることができるようになりました。

 

 

ですが、ハリスとの兼ね合いでチモトが小さく、2号のハリスは結んでも、すっぽ抜けるのです。

 

 

ギリギリの選択肢が袖型の8号であり、ヤマメバリの8号でした。

 

 

ところが、●まかつのヤマメバリ8号は素材の関係上なのか、大物が掛かると、すぐにハリが伸びてしまい、何度も辛酸を舐めました。

 

 

なので、ずっと袖型の8号ばかりを使っていました。

 

 

この袖型8号のハリは何でもたいてい釣ることが出来ます。

 

 

 

 

70センチぐらいのスズキだろうと、

 

 

 

 

50センチオーバー&2キロを超えるチヌだろうと、釣れるのです。

 

 

ですが、大物が出そうな夜釣りの時にはいつも使っているハリス1・5号を2号ぐらいにしたいときは、●まかつの袖型8号ではダメのなのです。

 

 

なので、モノは試しでヤフオクで300本入りのハリをたしか400円ぐらいで落としたのが袖型の9号だったのです。

 

 

無名ブランドのハリとうこともあり、実に安いお値段ですが、チモトが太くて、2号のハリスを巻いても、すっぽ抜けないのです。

 

 

これに感動し、今ではこればかり使っています

 

 

昨年釣った50センチオーバーのチヌも、このハリでです。

 

 

大物を狙うときは「大バリに大エサ」がセオリーと言われて、私も一時そのようにしましたが、
何でも仕留められるハリのほうが良くないですか?

 

 

30年近くいろいろなサカナを釣った結果がこちらです。

 

 

 

 

 

別に、意固地になるつもりもありませんし、エサでハリを使い分ける術も知っています。

 

 

それでも尚、特に初心者におススメしたいのは袖型8号〜9号です。

 

 

エサを齧るだけで姿も分らない釣りは、ストレスになります。

 

 

たとえ、チイチイフグでも釣れないよりは姿を見たほうが精神衛生上よろしい!!

 

 

 

 

 

ボウズは、理屈抜きにつまらないものです。

 

 

 

たとえどんなサカナでも、釣れたほうが、楽しい!!に決まっています。

 

 

 

 

>>>トップページに戻る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

博多湾の今日の潮