メバルの特効薬でもある岩デコ

キス釣りの最高のエサの岩デコを落とし込み釣りで使う

博多で言うところの岩デコの学名はイシゴカイです。

 

 

 

 

アオムシとどう違うのか?

 

 

と思われる方もおられるはずですが、

 

 

まずは、体の中心に黒褐色のスジがあります。

 

 

 

 

太さは総じて、アオムシよりもかなり細めです。

 

 

決定的に違うのはその動きです。

 

 

 

 

クネクネとした動き方は虫類の仲間では群を抜くスピードで動きます。

 

 

暴れ方が、ハンパではありません。^^;

 

 

この動きが多くの魚にアピールすることは間違いありませんが、

 

 

この岩デコをエサにするのは専らキス釣りです。

 

 

船のキス釣りでも、投げ釣りでも、

 

 

たくさんのキスを釣る方は必ずと言って良いほど、

 

 

この岩デコをエサにします。

 

 

キス釣りには絶対的なエサですが、実はその動き方から、

 

 

落とし込み釣りにもかなり有効なエサであると言えます。

 

 

どのような魚に向いているのかと言うと、

 

 

ズバリ・・メバルには抜群の威力があります。

 

 

日中にアオムシで釣れない時に、岩デコをエサにすると、

 

 

短時間で、面白いようにメバルが釣れたことがあります。

 

 

 

 

その他には、秋口の手のひらから30センチ弱クラスのメイタなどにも、

 

 

強烈なアピール度があるようです。

 

 

後述しますが、もちろんキスやハゼ、アイナメなどにも有効です。

 

 

30センチクラス以下のセイゴも好んで釣れます。

 

 

数年前までは、10グラム当たりのお値段がアオムシの丁度2倍の値段でしたが、

 

 

昨今はアオムシの値段の高騰で、それほど変わらないお値段になりました。

 

 

だったら、釣る魚によっては、使わない手はありません。

 

 

アオムシは高騰しましたが、岩デコや岩ムシのお値段は、

 

 

今のところ、昔のまんまです。

 

 

>>>トップページに戻る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

博多湾の今日の潮