博多湾のイシダイ(サンバソウ)は神出鬼没!

イシダイ(サンバソウ)が落とし込み釣りの最初の獲物でした!

実を言うと私がかれこれ30年近く前に落とし込み釣りを始めた場所は、横浜の沖堤でした。

 

 

当時転勤で東京の世田谷区に住んでいた私は、休み毎に横浜の山下橋から渡船で横浜の沖堤に渡って釣りを楽しんでいました。

 

 


シーバスのルアー釣りもここからスタートしました。

 

 

カレイの投げ釣りでも、マコガレイの38センチ旧白灯台で釣り上げ、30センチオーバーはかなり釣りました。

 

 

夏はもちろんクロダイですが、落とし込み釣りをしたことがなかった私は、釣具店に行って野島竿と呼ばれる短竿と木ゴマリールを買い揃え、エサにしたのはタンクガニと言われる九州では売られていない奇妙なカニでした。^^;

 

 

タンクガニは、学名スベスベマンジュウガニと呼ばれるカニで、身には毒があるカニなのです。

 

 

甲羅が硬く、「こんなモノが本当にエサになるのか?」と思うようなカニです。

 

 

横浜の沖堤はいくつかありまして、確か赤灯台と呼ばれる波止に渡り、落とし込み釣りをしたのが最初でした。

 

 

見よう見まねでタンクガニにハリを刺して、これまた周囲のベテラン釣り師の動作や釣り方を見よう見まねで釣るものの、時間だけがドンドン過ぎて、クロダイは1匹も釣れませんでした。(周囲のベテラン釣り師も釣れていませんでした)

 

 

諦めが悪い私は、タンクガニをエサにして水深2ヒロぐらいのところを横歩きに探っていると、
待望のアタリがあり、そのときに釣れたのが30センチ弱のシマダイ(サンバソウ)だったのです。

 

 

私の落とし込み釣りでの最初の獲物は、小さいながらもイシダイだったのです。

 

 

30センチ弱とは言え、それまでそのサイズのイシダイさえ釣ったことがなかった私は非常に驚いたことと、嬉しかった思い出が今でも記憶に残っています。

 

 

九州では小型のイシダイをサンバソウと呼びますが、関東ではシマダイと呼びます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

博多で初めてサンバソウが釣れたのは沖防だった!!

 

博多に戻り、沖防によく通った時期に岩ムシ(イワイソメ)のエサで、9月頃だったと記憶していますが、荒津オイルセンターの向かいにある白灯台で、25センチ程度のサンバソウをイシガキダイの同サイズを交えて、1時間に30枚以上釣った記憶があります。

 

 


(立ち入り禁止の防波堤の向かいにあるのが白灯台です)

 

 

ほぼ入れ食い状態でした!!^^;

 

 

この時代はデジカメもなく、パソコンはおろか携帯電話すら普及していなかった時期ですから、残念ながら画像がありません。

 

 

次に博多湾で30センチ弱のサンバソウを釣ったのはマリノアがある防波堤付近で、夜釣りをしていた頃でした。

 

 

アオムシをエサに、いつものクロダイと引きが違う獲物がサンバソウでした。

 

 

実は、博多湾内にも8月から9月にかけては、相当数のサンバソウの群れが遊泳して来ているのですが、いかんせん神出鬼没ですから、場所を特定できません。

 

少なくとも、須崎埠頭や中央埠頭、箱崎埠頭などで釣れたことはありませんし、釣れたのを見たこともありません。

 

 

幻の魚と呼ばれる所以です。

 

 


けれども、糸島の野北でやはり夜釣りの落とし込み釣りで25センチ程度クラスを何度も釣りましたし、奈多漁港の防波堤でも会社の後輩がウキ釣りで、アオムシをエサにして、30センチ以下のサンバソウを20匹ほど釣った写真を見せてもらいました。

 

 

どことなくいるにはいるんですが、毎年必ずこの時期にここで釣れると言う確実な情報もデーターもない魚です。

 

 

今から10年以上も前は玄界島の切れ波止によく渡り、カニエサの落とし込み釣りでイシダイを狙ったのですが、予想外に釣れるのは、アラカブばかりでした。^^;

 

 

ちなみに私は船からですと、九十九島のカセ釣りでサンバソウではなくイシダイと呼べるサイズは3桁は釣っていますし、竿テンヤ仕掛けで5キロオーバーのイシダイを釣った経験があります。

 

 

博多湾内はもちろんですが、それ以外の場所でも、落とし込み釣りで2キロを超えるようなイシダイをガンガン釣ってみたいと言うのが今の一つの目標です。

 

 

ご存知な方もおられるでしょうが、秋口〜晩秋にかけての1キロ前後のイシダイの刺身は、驚くほど美味しいものです。

 

 

釣りたてのイシダイの刺身や塩焼きが食べれることは、釣り人冥利に尽きます。

 

 

PS

 

2015年の9月末から10月初旬ですが、須崎埠頭や中央埠頭ではなぜかサンバソウが湧きました。

 

 


この年はメイタ〜チヌはサッパリ釣れない年で、アジゴすらも少ない年なのになぜかしらカワハギやサンバソウが博多湾の湾奥で湧きました。

 

 

ですが、2016年も2017年もカワハギやサンバソウが博多湾の湾奥で釣れた情報がありません。

 

 

博多湾の湾奥で、イシダイと呼べるサイズが釣れたら最高なんですけど!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

>>>トップページに戻る

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

博多湾の今日の潮