博多湾の落とし込み釣り 夜釣り用ライト

夜釣り用のライトは幾つあってもかまわない!!??

夜釣りでライトを忘れたら最悪です。

 

 

私はこれまで、たいていのタイプのライトを購入しました。

 

 

懐中電灯に始まり、フィッシンベストなどの胸ポケットに付けるペンライト、帽子の上から頭部に付けるヘッドライト、縦型のコンパクトな蛍光灯タイプのモノ、帽子のつばに取り付けるタイプのモノ、ランタンタイプのモノ・・・などなど。

 

 

たいていは使ってきましたが、結論から言いますと、どれもつまらん!!

 

 

乾電池を入れるタイプのモノは、電池切れで点かないことが多く、このような時は天を仰いで、神を呪いたくなります。(涙)

 

 

更に、薄っぺらいタイプの電池が必要なタイプのモノは、電池のほうが高いことが多々あります

 

 

電池付きで700円ぐらいで売られていたモノの電池が2個で700円以上などという理不尽なケースもあるんです。 ^^;

 

 

それなら、新品を改めて買ったほうが得じゃないか!!と思ったら、既に売られていない。(苦笑)

 

 

若干ですが、ムカつき・・・ます。

 

 

更に、電池を入れっぱなしにしておくと、なぜかしら接点部分が腐食して、新しい電池を入れてもまるで役に立たないシロモノもあるのです。

 

 

どれも購入して1〜2年ぐらいは何とか使えるものもありますが、たいていは点かなくなる運命にあります。

 

 

なので、私は今現在100円ショップで購入したこういうライトを複数個クルマの中に入れています。

 

 

 

 

別のタイプのモノもあります。

 

 

 

 

こういう使い方が自在に出来るから便利ですよ〜!!

 

 

100円ショップで購入したライトをクルマの中でも使っています。

 

 

仰々しい釣り用のライトとはオサラバです。

 

 

少なくとも,今の私は要りません。

 

 

>>>トップページに戻る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

博多湾の今日の潮