熱中症対策の極み 博多湾の落とし込み釣り 半夜釣り

熱中症対策の極みこそが半夜釣り〜夜釣り

地球温暖化ヒートアイランド現象などで、地球の温度が過去最高のものであると、新聞やニュースなどで報じられています。

 

 

道路のほとんどがアスファルトで覆われ、家庭や企業はもちろん商業施設などでもエアコンを効かすために室外機から熱が放出され、クルマからは排気ガスが容赦なく放出されます。

 

 

 

 

50年前と比べると、気温が上がったなどと言うことは科学的な説明を聞かずとも体感として納得できるはずです。

 

 

ゴールデンウィークぐらいから秋口にかけては、熱中症に気をつけねばならなくなって、既に久しいのですが、熱中症対策と世間一般に流布されているような知識は以下のようなものです。

 

 

熱中症対策と予防

 

 

世間一般では下記のようなことが熱中症対策として知られています。

 

 

 

・熱中症にならないために普段から適度な運動をする
・水分をこまめにとる
・塩分を程よくとる
・睡眠環境を快適に保つ
・丈夫な体を作る
・気温と湿度をいつも気にする
・室内を涼しくする
・衣服を工夫する
・日差しを避ける
・冷却グッズを身につける
・飲み物を持ち歩く
・休憩を小まめにとる
・熱中症指数を気にする

 

 

さらに、お子さんや高齢者、スポーツをする方、屋外で作業をする方、キッチンで火を使う方は要注意です。

 

 

これらのことを勘案すると、初夏から秋口にかけて博多湾の埠頭などで、真昼間に竿を出して釣りをすることがいかに危険であるかはお分かりいただけると思います。

 

 

釣り人は魚を釣る事だけに神経を注ぐために、余計熱中症になりやすいとも言えます。

 

 

夏休み期間中の真夏の真昼間に何時間もサビキ釣りでアジゴを釣ることは最も熱中症にかかりやすい状況ではないでしょうか?

 

 

私が昼間に沖防に渡らなくなったワケ

 

 

30代の頃はメイタ〜チヌに狂っていましたので、休み毎にあさひ丸という渡船で沖防に渡っていました。

 

 

日焼けして風呂に入ると体がヒリヒリ、寝ていても体がヒリヒリ・・・していました。 ^^;

 

 

沖防は夏の強い日差しから逃れる場所がありません。

 

 

更に最悪なのは、天候が急変して大雨に打たれ、雷鳴が鳴り響くような時もどこにも隠れるところがないのです。(涙)

 

 

 

今はスマホや携帯電話が当たり前の時代で、船長に連絡すれば何とかなるはずですが、船はすぐには迎えに来てくれるとは限らないのです。

 

 

このような経験を何度か重ねると、確かに沖防に渡れば数も型も狙えるのですが、その代償に嫌気が差したのです。

 

 

何もないところで、雷が鳴りはじめてカーボンロッドを持ち歩くことがいかに危険かは想像できるはずです。

 

 

実際に他のところに落雷して、竿を握っている手が電気を感じたこともあるんです。^^;

 

 

命がけで狙うような魚など博多湾内にはもとよりいません。

 

 

ロクマル(60センチオーバー)のチヌが釣れるかも知れないとしても、私は夜釣りも含めて沖防に行く回数が徐々に減り、直近の5年間は一度も行かなくなりました。

 

 

半夜釣り〜夜釣りこそがコスパに優れた熱中症対策

 

 

熱中症対策グッズを例えば楽天市場で検索すると5000近い数のものが取り扱われています。

 

 

私もいくつか購入しましたが、一番の熱中症対策は真昼間に釣りをしないことに尽きます。

 

 

お子さん達が夏休み期間中の盛夏の時季は、早起きして釣り場に行くことも致しません。
(5時ぐらいに釣り場についてもあっという間にピーカンになりますから・・・。)

 

 

ピーカンのときは、チヌやスズキの食欲は間違いなく低下します。

 

 

更に、ファミリーフィッシングの方が大勢来られているようなときは、メイタやチヌは際には近づかないことが多いのです。

 

 

虎穴に入らずんば虎子を得ず」と言う諺がありますが、熱中症対策をして真夏の真昼間の釣り場に向かっても釣果はあまり期待できないのも現実です。

 

 

ビギナーの方が、真夏の真昼間にご家族でサビキ釣りをしているのを見ますと、なんと無謀な!!と思うことがよくあります。

 

 

サビキ釣りでアジゴを釣るのであれば、潮にもよりますが、夕方5時半ぐらいから7時ぐらいまでの1時間半ぐらいがおススメです。

 

 

真昼間に釣るよりも数倍の釣果も得られますし、万全な熱中症対策も緩めで構わないはず。

 

 

家人が釣りをしていて熱中症にならないように心掛けてください。

 

 

>>>トップページに戻る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

博多湾の今日の潮