博多湾の落とし込み釣りに使うハリス

落とし込み釣りで使うハリス

世間一般的には落とし込み釣りのときはフロロカーボンのハリスが良いといわれています。

 

 

主に、フロロカーボンとナイロンのハリスがあります。

 

 

 

 

ナイロン系のハリスはダメなのでしょうか?

 

 

私の経験から申しますと、
それほど大差は感じられないような気がします。^^;

 

 

 

釣れる時はフロロカーボンだろうと、
ナイロンだろうと、
釣れます!

 

 

 

釣れない時はどんな高価なハリスを使っても、
アタリすらありません。

 

 

思うに、ハリスの素材など、
釣り人の思い込みでしかないのではないでしょうか?

 

 

 

釣れる時は、ナイロンだろうと、
フロロカーボンだろうと、
無関係です。

 

 

ここが問題なのです。

 

 

 

あたかも、●●でないとダメ!みたいな事が言われます。

 

 

 

本当はそうなのでしょうか?

 

 

 

少なくとも私はそうは思いませんでした。

 

 

 

ハリスの素材など、基本的に無関係に釣れる時は釣れるし、
釣れない時は釣れない。

 

 

 

ハリスの素材にこだわる理由がないのです。

 

 

 

だからと言って、私がナイロン系のイトを買うかと言えばそうでもない。

 

 

 

ナイロンハリスだって、ソコソコの値段はするのです。

 

 

 

だったら、このハリスを使おうと思って使い始めたのがこちらです。

 

 

 

 

 

 

もう、20年近く、何のためらいもなく使っています。

 

 

 

失礼ですが、良いか?悪いか?なども、良く分らないのです。^^;

 

 

このハリスばかり、
使ってきましたから・・・・・・・・・・!!

 

 

 

ですが、ソコソコ・・・釣れる・・のです。

 

 

だから、安いこともあって、
私はこのハリス以外をほとんど買うことも、使うこともありません。

 

 

試そうと思ったこともないのです。

 

 

裏を返せば、
いつも同じハリスを使っているが為に、
分ることも多いのです。

 

 

0.8号、1.5号、2号、3号を揃えています。

 

 

ほとんど90%以上は1・5号で決まり!!ですけど。

 

 

 

 

>>>トップページに戻る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

博多湾の今日の潮